不動産を購入するか建築するかで迷う

仕事を辞めた後に収入源がなくなってしまうことを考えると不安になりました。
再就職すればある程度は稼げるでしょうが、今よりもガクッと収入は下がると予想しているので、そうなると生活が苦しくなります。
そこで、早い段階で別に収入を確保できるルートを作りたいので、不動産の経営を実施したいです。
不動産の経営に魅力を感じているのは、毎月家賃収入が発生するので安定している点です。
一時的にまとまった儲けがあったとしても、その後鳴かず飛ばずでは減っていく一方なので精神的に良くないです。
しかし、家賃収入は劇的に増えることもなければ減ることもないので、精神面への影響は少ないでしょう。
ただ、すでにあるアパートやマンションを購入するのか、それとも新しく建築するのかで迷っています。
新しく建築するとなればコストは大きくなりますが、リフォームは不要です。
一方で購入する場合は安い物件があればお得ですが、リフォームで出費が発生するため、どちらが自分にとってメリットがあるのか慎重に判断したいです。