不動産投資には多くのメリットがあります

サラリーマンでも不動産投資を行うことができます。
不動産投資は多額の資金が必要と思われがちですが、実際は金融機関から不動産物件の購入資金を融資してもらうことができますので、多額の自己資金は必要ありません。
購入した不動産物件を担保にすることが可能なので、サラリーマンが副業で不動産投資をすることも可能です。
多額の自己資金がいらないで行うことができるのは、不動産投資の最大のメリットとなります。
もちろん、他にもメリットがあります。
将来年金暮らしになった際の収入源は、基本公的年金となります。
しかし、不動産投資をしていれば、公的年金にさらにプラスで毎月安定した賃料収入を得ることができるメリットがありますので、公的年金と賃料収入の両方が入ってくれば老後の生活はとても楽になります。
将来の老後生活を安心して暮らすことができる不動産投資は、メリットがあります。
さらに、不動産物件そのものの価値が上がることで売却益を狙うこともできるメリットがあります。